安心して暮らせるマイホームづくりがしたい│優良な土地か調査しよう

  1. ホーム
  2. 前もって準備したい書類

前もって準備したい書類

紳士

測量図などの資料が役立つ

所有している不動産を売る予定が出来たら、現在の最新相場を把握するためにも不動産屋さんに査定をお願いしましょう。最初はネットで手軽に利用できるオンライン査定で、大体の価格を把握して下さい。今は査定サービスが充実しているので、数十社の金額を一度に比較できるサイトもあります。オンライン査定は住所や広さ、築年数など簡単な条件を打ち込むだけで、おおよその金額を算出してくれます。もちろん、正確な金額を見積もって貰うためには不動産屋さんに訪問見積もりを依頼する必要があります。不動産屋さんの方でもしっかり調べてくれますが、事前査定に役立つ資料を準備しておくと役立ちます。不動産を買った時の契約書や重要事項説明書、一戸建て、土地を売りたい場合は測量図や竣工図、建築確認済証、建築検査済証などがあると話もスムーズに進みます。固定資産税や都市計画納税付書、権利証、登記識別情報通知書もあれば完璧です。マンションなら、管理規約や総会議事録、購入時のパンフレットなどがあると、不動産の魅力を伝えやすくなります。現地に到着した不動産屋さんの担当者は、家の中や庭、マンションならロビーなど共有部分までしっかり調べます。家から最寄り駅まで歩き、周辺環境や治安の良さもチェックします。水回りや窓からの眺めの良さなど細かい部分まで目を光らせ、査定の参考材料にします。査定にかかる時間は少なくても1時間30分、長ければ2時間近くかかります。そして、現地調査を終えた担当者は情報を会社に持ち帰ります。数日後には査定の根拠と一緒に正確な数字が記載された査定書を提出して貰えます。